忙しいあなたへ、ニキビ跡のケア方法伝授します

肝心なのは日々のスキンケア

ニキビ跡を治療したいけれど病院に通う時間がなかなか取れないとお悩みの方は多いことでしょう。ですが心配はいりません。ニキビ跡は種類によっては毎日のスキンケアによって十分に改善が見込めるからです。
スキンケアで改善できるのは皮膚に凹凸のないニキビ跡で、大きく二つのタイプに分かれます。一つ目はニキビの跡が赤みとなって残るタイプです。ニキビの炎症によって傷ついた皮膚を収縮しようとして毛細血管が一ヶ所に集中した結果肌が赤らんで見えるこのタイプは、ニキビ跡の中でも改善しやすい部類に入ります。朝晩のお手入れでは保湿成分がたっぷりと含まれている化粧品を使い、バリア機能と新陳代謝をアップさせましょう。肌の状態が整ってくれば、自然と赤みは薄くなっていきます。

紫外線対策も万全にしましょう

もう一つは色素沈着型のニキビ跡。ターンオーバーが乱れることによりメラニンが肌に残ったままになっているのが、このタイプの特徴です。保湿が重要なのはどちらのタイプも共通しています。しかしそれだけで色素沈着を取り除くとなると、かなり時間がかかってしまいます。少しでも早く状態を改善するにはピーリング効果のある化粧品で古くなった角質を取り除いたり、メラニンの生成を阻害する作用を持つ美白成分でのスキンケアも併せて行うようにすると良いでしょう。
メラニンの過剰生成を抑制するには、紫外線を防ぐことも重要です。日焼け止めやUVカット効果のある化粧品を使い、紫外線から肌を守るようにしてください。
日常的に行っているスキンケアに少し気を配るだけでも、ニキビ跡を目立たなくさせることは可能です。自分がどのタイプかを確認し、適切なお手入れを継続的に実施するようにしましょう。